三連複の考え方と点数計算法 BOX/ながし/フォーメーション【馬券の種類】

三連複(さんれんぷく)とは、1着から3着になる馬の組み合わせを当てる馬券のこと。正式名称は「馬番号三連勝複式勝馬投票法」で、馬単と同じ2002年から導入されました。

三連複の特徴は、三連単とは違って組み合わせの順番を問ないこと。

1着2着3着の馬を選べばいいため、購入点数が抑えられます。18頭立てでも全通り816と、三連単の6分の1になります。

の馬券を買えば、も当たりになります。

投票1頭2頭3頭4頭5頭6頭7頭8頭9頭10頭11頭12頭13頭14頭15頭16頭17頭18頭
BOX**141020355684120165220286364455560680816
軸一頭*13610152128364555667891105120136x
軸二頭123456789101112131451516xx
  • BOXは選んだ頭数
  • 軸馬を決める「流しは」相手に選んだ馬の頭数
馬券購入組み合わせ点数一覧馬券『BOX・流し・マルチ』の組み合わせ点数早見表 スマホ対応馬券3連単・馬番号連勝単式勝馬投票法三連単の考え方と点数計算法 BOX/ながし/マルチ【馬券の種類】

1点ずつ買う

緑のマークカードで買います。三連複なら順番を問わないので、うっかり買い忘れもないでしょう。

 

三連複をBOXで買う

JRAマークカード赤・ボックス

ボックスは全通りを買います。マークカード(マークシート)は

三連複BOXの計算式

n頭の時

n × (n-1) × (n-2) ÷ 6

18頭立てなら 18 x 17 x 16 ÷ 6 = 816通りになります。6で割らなければ三連単と同じです。

最後に6で割っているのは組み合わせの順番を除外するためです。

で考えてみます。
三連単だと順番があるため、組み合わせは6通りになります。

  1. > >
  2. > >
  3. > >
  4. > >
  5. > >
  6. > >

しかし三連複は順番を問わないので、重複分を除外する必要があります。

1つ目の要素は3箇所、2つ目の要素は3から1減って2箇所で入れ替わっています。

そのため 3 x 2 = 6 を除外しているわけです。

5頭のボックスなら 5 x 4 x 3 ÷ 6 = 10通りになります。

 

三連複・軸一頭ながし

JRAマークカード青・連複ながし

軸一頭ながしは軸にする馬を一頭選び、残りを「相手の馬」として買います。

相手を2頭にすれば、軸1頭+2頭で3頭。だから1点だけです。

三連複
相手をn頭選ぶ時

n × ( n -1 ) ÷ 2

軸一頭に相手が三頭ならどうなるか。赤を軸にして、青緑オレンジを考えてみます。
軸 :
相手:

軸にした赤は1通りで固定。残りは3頭で、3頭のうち2頭の組み合わせが発生します。順番が決まっているなら3x2ですが、2通りが重複します。そのため、3 x 2 ÷ 2 = 3通りになります。

三連複軸一頭5頭ながしであれば、5x4÷2=10通りになります。

三連複・軸二頭ながし

軸2頭ながしは軸を2頭選ぶので、残りは1つ。だから相手に選んだ頭数=購入点数になります。

5頭選んだら5点。

 

三連複とフォーメーション

JRAマークカード赤・フォーメーション

入線の順番を問わない三連複であれば、あえてフォーメーションで買う理由はないのですが、便利なこともあります。

たとえば①②③④⑤のうちの3頭は確実に3着に入るケース。

 

ボックス

①②③④⑤ なら10通り(5x4x3÷6=10)

①~⑤のうち3頭が入っていれば当たり。これが最大です。

軸一頭

①-②③④⑤ だと6通り。

①が3着以内に入っていなければハズレ。②③④⑤ のうちの3頭がくるとだめということなので、4通りx3通りx2通り÷6=4通りがハズレのケースになります。

10通りから4を引いて6通りとなります。

軸二頭

①②-③④⑤だと3通り。

①と②が両方3着以内に入っていないとハズレ。①-③④や②-③④ではだめ。

①②が固定されて、残り1枠に③④⑤がくるケースは3通りのみ。

 

フォーメーション

①②③-①②③-①②③④⑤というケースだと7通り。

①④⑤、②④⑤、③④⑤がハズレ。

④⑤のどちらかしか来ないというときは点数を減らせます。

 

①-②③④-②③④⑤のケースであれば6点。

②③④、②③⑤、②④⑤、③④⑤がハズレ。①がこないケースが外れる点で軸一頭と変わりませんが、①は確実に来る。

②③④のどれかは来るけれど、⑤も入れたいときに考えをそのままマークすれば、漏れなくカバーできます。

フォーメーション計算はJRAの計算機を使ってください。

※マークカード画像はJRAのサイトより

3連複の払戻率(控除率)

JRAと地方競馬主催者ごとの払戻率(控除率)。控除率は100%から払戻率を引いた値。

馬券購入組み合わせ点数一覧馬券『BOX・流し・マルチ』の組み合わせ点数早見表 スマホ対応馬券3連単・馬番号連勝単式勝馬投票法三連単の考え方と点数計算法 BOX/ながし/マルチ【馬券の種類】JRAで発売する馬券の種類JRAの馬券の種類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。