JRA中央競馬ライブ中継をネットで観る方法 無料リアルタイム配信もたまにあるよ

JRA中央競馬中継ライブストリーミング

出先でレースを見たいということはよくあると思います。スマホやタブレットでリアルタイムのレース映像を見たいわけです。

が、地方競馬なら全競走のリアルタイム映像がネットで無料で見られるのに、中央競馬のリアルタイムレース配信が行われるのは基本的に有料のグリーンチャンネルWebのみ(一部はTverで配信されています)。

グリーンチャンネルWebはスカパーの放送と同じく中継映像がリアルタイムで配信されているので、スマホでまること視聴できます。

しかし、いつもネットでレースを見ているならともかく、たまにしか使わないのに毎月課金されるのはちょっと…というところがあります。

JRAのサイトでも十数分遅れであれば、ほぼすべての動画がネットで公開されるので、それで我慢する手はあります。が、ネットを使っていたら結果が気になり、映像を見る前に結果を調べてしまうということがままあります。

そこで中央競馬リアルタイム放送を行っている有料サービスの料金と、無料で見る方法をまとめました。

注意
動画配信は大きな帯域(通信量)が発生するので、Wifi環境での視聴をお勧めします。モバイル通信ならRadikoでラジオNikkeiを聞くかワンセグチューナーをつけるほうがいいかと。

有料サービス

月額料金がかかってもいいからリアルタイムでネットでレースを見たいなら、グリーンチャンネルWebがいいです。JRAレーシングビュアーでは、レースを見られるのはレースが後ってからになってしまいます。

グリーンチャンネルWeb(リアルタイム)

中央競馬放送グリーンチャンネル

グリーンチャンネルWeb では、スカパー(衛星チャンネル)で放映されているグリーンチャンネルのテレビ映像をインターネットで見ることができます。

サービスには「スマホのみ」と、「スマホ・タブレット・パソコン」全てで見られる2通りの会員プランがあります。

スマホのみなら500円(税別)、PCタブレットでの高画質視聴なら1200円(税別)となっています。

スマホのみで見るならスマホ会員でいいかと。支払いはクレジットカードのみ。

PCでの視聴にはFlash Playerが必要です。登録前にはこちらから視聴できるか確認してくださいね。

Chrome ならアドレスバー左にある鍵マークまたは i マークをクリックすると、サイトの設定が表示されます。「Flash」の項目を「許可」にすれば動きます。クロームでフラッシュプレイヤーを動かす設定

Flash の設定が見当たらない時は、一番下にある「サイトの設定」を開いてFlashを「許可」にします。

クロームでフラッシュプレイヤーを動かす設定

グリーンチャンネルをインターネット視聴

グリーンチャンネルWeb

 

JRAレーシングビューアー(数分遅れ)

当日のレース映像がゴール後約3分で配信されます。リアルタイムではないので注意が必要。調教やパドック映像も見られます。

月額500円(税別)でPC・スマホ・タブレットを問わず映像が見られます。

グリーンチャンネルもスマホのみなら同額の500円(税別)ですが、PCやタブレットで高画質で見るなら1200円のマルチ会員になる必要があります。

なお、JRAレーシングビュアーは、JRA-VAN ネクストの会員(月額 864円(税込))なら、無料で利用できます。

どちらがいいかは利用しているサービスと視聴状況環境次第ですね。

JRA公式映像配信サービス

JRAレーシングビュアー  動作環境確認

 

無料でレース動画を観る

JRAでは基本的にネットでも有料配信となりますが、大きなレースであれば、中継を含めたテレビ番組がTverでリアルタイム配信されることがあります。

20分以上遅れでいいのなら、JRAのサイトで無料で見ることができます。

Tver(リアルタイム)

テレビ番組が見逃し配信が行われている民法公式ポータルサイト Tver(ティーバー)では、テレビ(地上波)のメインレースの時間帯の競馬番組がリアルタイムで配信されることもあります。

スマホアイコン(終了済み)競馬BEAT/みんなのKEIBA ネットで有馬記念を無料ライブ配信 Tver 午後2:30~3:50 2018/12/23 

注目度の高い大きなレースなら、テレビ番組をそのままネットで見られるかも。ただしスマホでの視聴にはアプリのインストールが必要になります。

Tver は民法各局の出資で運営されているため、サービスそのものも安定しています。

初めてアクセスしたときに表示されるアンケートには、生年月日性別郵便番号をハイフンなしで入力します。

このくらいのサーベイなら気にする必要はありませんが、データの入力に不安があるなら、「あとで」ボタンを押せばそのまま見られます。

ネットでテレビ

Tver(ティーバー)

 

JRA公式サイト(レースが終了してから20分ほど後)

JRAのサイトでは、2015年3月28日(土)以降の全てのレースが公開されており、ブラウザーから無料で視聴できます。

ただしレースの映像はリアルタイムで配信されるわけではなく、レース終了後20分ほどしてからと、公開までに時間がかかります。

現在ではパトロールビデオや騎手インタビューも公開されているので、リアルタイムで観たい!という人でなければこれで十分でしょう。

動画配信は安定していないので、ブラウザ上で動画が再生されない時はレースページをリロード。その後各ボタンを再び押さないと動かないことがあります。

  • JRAサイト 競馬メニュー => 過去のレース結果 => 開催日・競馬場 => レース
  • JRAサイト 競馬メニュー => レース結果 => レース映像

JRA 過去のレース動画

JRA競馬メニュー

JRA競馬メニュー => 過去のレース結果

 

今後は中央競馬のネットでの無料リアルタイム中継が増えるかも

競馬レース映像のグリーンチャンネルによる有料配信には議論の余地があり、国会でも質問されています。

競馬ファンの勝馬投票券購入があってこそ成立し得る競馬のレース映像を、JRAがグリーンチャンネルの有料放送のみで購入者へ視聴させることは、言わば「二重課税」に近い矛盾を感じざるを得ない。

一般財団法人グリーンチャンネルの競馬中継放送に関する質問主意書

 

柿沢未途議員の上の質問に対して、政府はこう答弁しています。

中央競馬における競走等の映像の放送等の在り方については、日本中央競馬会において適切に判断すべきものと考えており、政府としてお答えする立場にない。
一般財団法人グリーンチャンネルの競馬中継放送に関する質問に対する答弁書

JRAの関連団体が独占することの是非の問題と言えます。

どこからが行政の判断でどこからがJRAの判断なのか分かりにくいところがあり、はっきりしない部分もあります。

中央競馬ではアクセスが多くデータ転送などの費用など大きくなるので無料は難しいかもしれませんが、グリーンチャンネルのように、スマホサイズならデータの量が少なく、より安く配信ということもできるでしょう。

競馬はレジャーとなのかギャンブルなのかという見方の違いも影響しますが、リアルタイムの映像提供が誰へのサービスなのか、何を目的としているのかによっては、中央競馬レースのネット配信のあり方も変わるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。