競走馬飼養頭数 – 現役競走馬は何頭いるのか

中央競馬と地方競馬にサラブレッドの現役競走馬が何頭いるかのデータです。

登録頭数は集計時期が異なるため、競走馬の現役期間のデータで用いた数字とは違いがあります。

このページの数字はJRAは各年の翌年1月1日の登録頭数、地方競馬は年末の頭数です。

※JRA対NARは地方競馬の所属頭数とJAR登録馬の比率

2000年に入ってからは馬券売上が下がり続け、地方競馬の廃止が相次ぎました。それに伴いサラブレッド生産も激減。サラブレッド生産は最盛期の7割程度にまで落ち込みました。

サラブレッド生産頭数 減少

地方競馬の縮小に伴いかつてはJRAの登録馬の倍以上いた地方競馬の馬は激減。JARの在籍馬が増えたこともあり、地方競馬所属の馬はJRAの1.5倍にも満たない頭数になっています。

ただ、2010年以降はネットで地方競馬の馬券も買えるようになったことから馬券の売り上げは上昇に転じ、地方競馬でも2015年度からは登録数が抹消数を上回っています。

現役競走馬登録頭数表

出典:馬関係資料(農水省)
※中央競馬は各年の翌年1月1日現在の在籍馬頭数
※地方競馬は各年年末
サラブレッド国内生産頭数日本国内サラブレッド(軽種)生産頭数推移 ~2017 グラフJRA所属の競走馬の「現役期間」は1年半? 登録頭数と新規登録数から推測
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。