EUにいる馬の頭数

2015年のデータですが、動物の福祉団体の出したEUにいる馬の頭数の推計を、英紙ガーディアンがグラフ化していました。

わかりやすいので記載しておきます。

How many horses are there in the European Union? | The Guardian

馬関係のデータは報告によって大きく異なっています。その理由としては、データ収集のための標準的な方法が確立されていないため、と説明されています。

乗馬人口はこちら

グラフ乗馬人口 日本とイギリス・フランス・ドイツ

EU内の馬の頭数

EU脱退前なので、イギリスも含まれています。

馬の頭数の多い国のトップはフランスで84万頭。ついでイギリスの79万6千頭、ルーマニアの72万9千頭と続きます。

乗馬大国と言われるドイツが48万頭と、他の国と比べてかなり少亡くなっています。というか他のレポートの半分以下。

アイルランドが16万頭に及ばないのが意外な感じです。

 

人口1,000人あたりの馬の頭数

しかし人口1,000人あたりの数字の数字では、ルーマニア以外は大きく変動します。

ベルギーが47.80頭と一番多く、ルーマニアの36.5、アイルランドの34.6と続きます。

その後スウェーデン、デンマークと、乗馬大国が並びますが、フランスが12.8、イギリスが12.4、ドイツに至っては5.9頭となっています。ドイツは倍以上のレポートもあります。

人口の多い国は馬に乗らない人の人数も多いとはいえ、想像以上に差があります。

グラフ乗馬人口 日本とイギリス・フランス・ドイツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。