天皇賞(秋)NHK無料ネット中継 15時より配信

世界の馬肉生産統計 ヨーロッパもたくさん馬肉を生産している

馬肉はヨーロッパでも多く生産されています。アイルランドは去年、6,573頭の馬が食肉用に屠殺したと報じられていました。

以下はFAOとHumane Society Internationalの統計です。基本的に信頼できるのですが、FAOは欠測値補完(インピュテーション)が多いので扱いが難しくなっています。アメリカ合衆国の数字が顕著ですが、おそらくと畜のための生体輸出も屠殺数として推計しています。各国の公式のデータなら確実なのですが、FAOのものは推計の方が多いという状態です。

EUの馬肉生産量HSI調べ(少し古い)

動物福祉団体”Humane Society International”のデータです。信頼できる数字です。

EU生産

EUでの馬肉生産

201120122013
頭数トン頭数トン頭数トン
Italy260,61716,33870,82717,95851,84514,983
Spain50,02411,26572,58215,60650,31911,512
Poland41,70023,60038,19621,29722,51412,157
France16,9735,00018,5285,30020,5445,785
Ireland317,5604,917*24,3626,821*10,7112,999*
Romania416,8175,82417,7856,22917,9134,115
Germany11,4953,06811,6403,10910,6132,838
Belgium9,6133,1539,1402,8898,7342,670
United Kingdom58,1122,271*8,4262,359*5,0081,402
Netherlands3,4007598,3001,8724,7001,050
Sweden4,3321,3304,1411,1603,7851,070
その他加盟国8,9202,08610,4532,3469,6612,170
Total EU27-28249,56379,611*294,38086,946*216,34762,751*

EU馬肉生産量注釈

出典:Facts and figures on the EU horsemeat trade

カナダからEUへの馬肉輸入額/量

Eu加盟国での馬肉輸入額と輸入量。ロバ、ラバ、ケッテイ(ラバの逆、オスのウマとメスのロバ)を含む。

EU馬肉輸入量

出典:同上

世界生産

 

国連食糧農業機関(FAO)のデータ

先に書いたように推計値が多く含まれています。自国ではと畜をしていなくても、と殺を前提とした輸出は元の国のものとして換算しているようです。

こちらはトンベースでの地域ごとの馬肉生産シェアです。

世界の馬肉生産、地域ごとのシェア

トンベースでの馬肉生産世界シェアは、アジアが50.2%と半分を占めています。しかしアメリカ大陸ではシェアの1/4を、ヨーロッパも16.4%と多くの肉を生産していることが分かります。生産であって消費ではありません。

 

馬肉生産上位国リスト

これまでは統計の信頼性を考えて掲載してきましたが、このデータは未検証です。政府の公式データはそのまま使われていますが、推計や複数ソースからの集計はどの程度かは調べていません。必要な人が調べてください。公表してもらえたら、ありがたく使わせてもらいます。

2017年世界馬肉生産量、FAOデータ

注釈トン注釈
China1586639Aggregate, may include official, semi-official, estimated or calculated data199089Aggregate, may include official, semi-official, estimated or calculated data
China, mainland1586639FAO data based on imputation methodology199089FAO data based on imputation methodology
Kazakhstan668802Official data117459Official data
Mexico634289FAO data based on imputation methodology83778FAO data based on imputation methodology
Mongolia396723FAO data based on imputation methodology41787Official data
Russian Federation277640Official data52422Official data
Brazil179972FAO data based on imputation methodology23451FAO data based on imputation methodology
Kyrgyzstan149104FAO data based on imputation methodology24769Official data
Canada127410FAO data based on imputation methodology27257FAO data based on imputation methodology
United States of America114314FAO data based on imputation methodology29113FAO data based on imputation methodology
Argentina99483FAO data based on imputation methodology20393FAO data based on imputation methodology
Australia89406FAO data based on imputation methodology25034FAO data based on imputation methodology
Senegal59895FAO data based on imputation methodology7487FAO data based on imputation methodology
Spain44501Official data11034Official data
Ukraine43500Official data8400Official data
Uruguay37512Official data8603FAO data based on imputation methodology
Romania36472FAO data based on imputation methodology6565FAO data based on imputation methodology
Chile35606Official data7477Official data
Mali29616FAO data based on imputation methodology2962FAO data based on imputation methodology
Haiti28192FAO data based on imputation methodology5638FAO data based on imputation methodology
Colombia27338FAO data based on imputation methodology3417FAO data based on imputation methodology
Italy26780Official data7792Official data
Poland26311Official data8800Official data
Uzbekistan23100Official data5039FAO data based on imputation methodology
Nicaragua21494FAO data based on imputation methodology2771FAO data based on imputation methodology
United Kingdom20550FAO data based on imputation methodology3165FAO estimate
Guatemala20329FAO data based on imputation methodology2561FAO data based on imputation methodology
France17740FAO data based on imputation methodology5039FAO data based on imputation methodology
Viet Nam16992Official data1584Official data
Croatia16764FAO data based on imputation methodology3353FAO data based on imputation methodology
Greece15811FAO data based on imputation methodology2846FAO data based on imputation methodology
Indonesia15556Official data2512Official data
Morocco15365FAO data based on imputation methodology1951FAO data based on imputation methodology
Ireland12746FAO data based on imputation methodology3279FAO data based on imputation methodology
South Africa10799FAO data based on imputation methodology2160FAO data based on imputation methodology
Japan9807Official data3916Official data
Iceland8977Official data1061Official data
Turkey8252FAO data based on imputation methodology1238FAO data based on imputation methodology
Germany7436Official data1964Official data
Philippines7205FAO data based on imputation methodology746FAO data based on imputation methodology
Tunisia6737FAO data based on imputation methodology539FAO data based on imputation methodology
Niger6655FAO data based on imputation methodology865FAO data based on imputation methodology
Belgium5585Official data1772Official data
Sweden5000FAO data based on imputation methodology1415FAO estimate
Belarus4945FAO data based on imputation methodology700Official data
Chad4833FAO data based on imputation methodology483FAO data based on imputation methodology
Honduras4594FAO data based on imputation methodology574FAO data based on imputation methodology
Mauritania4474FAO data based on imputation methodology671FAO data based on imputation methodology
Paraguay2863FAO data based on imputation methodology321FAO estimate
Algeria2753FAO data based on imputation methodology360FAO data based on imputation methodology
Cameroon2549FAO data based on imputation methodology331FAO data based on imputation methodology
Burkina Faso2500FAO data based on imputation methodology380FAO estimate
Cuba2445FAO data based on imputation methodology290Official data
Switzerland2194Official data527Official data
Malaysia1816FAO data based on imputation methodology218FAO data based on imputation methodology
Netherlands1662FAO data based on imputation methodology378FAO data based on imputation methodology
Denmark1361Official data321Official data
Slovenia1301Official data287Official data
Georgia1250FAO data based on imputation methodology100FAO estimate
Finland1230Official data350Official data
Portugal1163Official data223Official data
Hungary1024Official data272Official data
Lithuania637Official data222Official data
Austria546Official data110Official data
Republic of Moldova380FAO data based on imputation methodology73Official data
Lesotho340Official data
Papua New Guinea327FAO data based on imputation methodology49FAO data based on imputation methodology
Latvia316Official data79Official data
Malta306FAO data based on imputation methodology59FAO data based on imputation methodology
Jamaica301FAO data based on imputation methodology45FAO data based on imputation methodology
Norway212Official data61Official data
Serbia196Official dataData not available
Vanuatu191FAO data based on imputation methodology29FAO data based on imputation methodology
New Zealand134Official data36Official data
Czechia83Official data22Official data
Slovakia71FAO data based on imputation methodology21FAO data based on imputation methodology
Guadeloupe68FAO data based on imputation methodology8FAO data based on imputation methodology
Réunion54FAO data based on imputation methodology11FAO data based on imputation methodology
Madagascar36FAO data based on imputation methodology6FAO data based on imputation methodology
Bosnia and Herzegovina20Official data
Luxembourg11Official data3Official data
Bulgaria5FAO data based on imputation methodology1FAO data based on imputation methodology
馬肉生産【閲覧注意:知りたくない人は見ないほうがいい】馬肉生産【閲覧注意:知りたくない人は見ないほうがいい】  

ここからは「日本は競走馬引退後の行き先を明らかにする義務がない。オーストラリアは義務だからまし」と言っている人向けの文章です。不快になる動画も掲載しているのでご注意ください。

オーストラリアで元競走馬がと畜場で虐待されていたという事実が2019年10月に報じられて大騒ぎとなりましたが、あの問題は「競走馬は(できる限り)処分しない」という競馬ルールに反していたことと、虐待されていたという点です。

虐待ってこんなのですよ。見ていて胸糞が悪くなる。

牛だってこんな扱い方をされていれば批判されますよ。

オーストラリアでは日本よりも多くの馬がと殺されています。馬肉生産国です。

競馬組織のトップが、多くの馬がと畜に処されていたことを知らないというのは、まず考えられない。どこで見たか思い出せないので「ソースはこれ!」とは言えませんが、2018年頃に見かけたレポートでは、あると畜場でと殺される馬の何割かはサラブレッドやスタンダードブレッドであった。競馬産業の出している数字は遥かに超えた数の馬がと殺されていること、そして長距離輸送の間、水すら与えられないという、どこにでもある福祉の問題が指摘されていました。

競走馬が一頭でもと殺されるのが我慢ならんという人は、競馬に反対したらいい。あるいは4分の1か5分の1に縮小すべく、馬券を買わないようキャンペーンをするしかないです。

オーストラリアは引退馬の行き先を報告する義務がある、日本はそんな仕組みもない!日本のほうが馬のと畜頭数が多いと主張している!という人は、まずはFAOの推計値を否定してください。

かわいそう、日本は福祉が蔑ろにされているなんてことを思うのなら、公開されている情報から調べたらいいと思います。馬のことを真剣に考えているのであれば、そのくらいの労をいとう理由はないはずです。

食肉馬ならOK、競走馬だけがだめという考え方なら、日本とオーストラリアでの競走馬の屠殺頭数の詳細を調べて教えて下さい。

より適切なデータや、正しい解釈を示した文章を掲載してもらえたら、その労に感謝して、このページの内容も修正します。

個人的には、ですが。オーストラリアは「良くも悪くも」うるさい国だと思っています。ご都合主義のうるささです。

1900年代に入ってからも先住民を一方的に殺していた国ですから、動物どころか人権に関しても好感は持っていません。アボリジニ殺戮に関しては、地図で確認したらいいです。