世界サラブレッド生産頭数

サラブレッド生産頭数が年間 1,000 頭以上の国のグラフと表です。国際競馬統括機関連盟のデータを元にしているため、JAIRSのデータに基づいた国内生産頭数の統計とは数値が異なります。

円グラフは統計最新年である2016年のサラブレッド生産の割合を示したもの。分母の生産頭数に1,000頭未満の国が含まれていないため、実際の比率はもう少し小さくなります。

アメリカ・オーストラリア・アイルランドの三国で半分近くを占めています。日本はアルゼンチンに次ぐ5位で、サラブレッド生産大国と言えます。

サラブレッドのみの生産頭数でいえばフランスよりも日本のほうが多いのですが、日本はサラブレッド以外の品種の生産が非常に少なく、馬自体の数は他の競馬国とは比べ物にならないほど少ないという特徴があります。

下の棒グラフは一覧2014年から2016年までの各国の生産頭数の推移です。

サラブレッド生産が比較的多いと思われがちなアラブ首長国連邦やドイツも付け加えてあります。

国際競馬統括機関連盟では「競走馬」データをまとめています。そのため統計データのページの一覧に表示される出生数は、サラブレッドのほか、アラブやトロッターも含まれています。サラブレッドのみの生産数を知りたいのであれば、国別のページで内訳を確認する必要があります。

フランスでの競走馬生産は確かに盛んなのですが、2016年のフランスでの競走馬生産頭数はサラブレッド 5,305頭に対し、10,541頭がトロッター。サラブレッドよりトロッター(繋駕速歩競争馬)生産のほうが多くなっています。また、馬術競技に用いられるセルフランセのも、サラブレッドよりも多く生産されています。

ドイツは1,000頭以上のサラブレッドが生産されていると思われているようですが、フランス同様にトロッターの割合が高いため、サラブレッドのみの数は異なります。



201420152016
オーストラリア133061263812653
アルゼンチン802874547405
ブラジル236720601842
カナダ152515501350
チリ162216261648
フランス480348745305
ドイツ748864851
イギリス432845694663
インド143313851331
アイルランド799987809381
イタリア214121392201
日本673365646901
韓国137213331406
ニュージーランド356137743464
サウジアラビア164616981925
トルコ169816841792
アラブ首長国連邦121
アメリカ204502060020850
ウルグアイ174716501610
ベネズエラ108010781002

データ:国際競馬統括機関連盟(International Federation of Horseracing Authorities:IFHA)
サラブレッド国内生産頭数日本国内サラブレッド(軽種)生産頭数推移 ~2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。