アイリッシュ・ドラフト

アイリッシュ・ドラフト
Irish Draught

アイリッシュドラフトホース Wikimedia

品種アイリッシュ・ドラフト (Irish Draught / Irish Draft)
原産国/地域アイルランド
毛色全て
体高158 cm ~ 170 cm (15.2–16.3 hh)
体重590kg ~ 680kg(参考
用途他の品種との交配
分類重種・冷血種
関連品種アイリッシュスポーツホース(アイリッシュハンター)

アイリッシュ・ドラフトを直訳するとアイルランド輓馬(ばんば)。

ドラフトホースとして農耕や荷車を曳く輓馬として利用されてきたが、外見上は温血種(中間主)の乗用馬に近く、動きも軽快。体高 158 cm ~ 170 cm と、大きさもサラブレッドともそう変わらない。

純血のアイリッシュ・ドラフトは頭の良さと力強さから、総合馬術やホースショーなどで用いられる。騎馬警官の騎乗馬としても用いられている。

アイルランド西岸、コネマラ地方の在来馬をもとに、スペインからの馬の交配でつくられたと考えられている。ノルマン人のもちこんだフランダース馬やフランス馬の影響もあるとされる。

その後アンダルシアンやアラブといった軽種との交配で、今のアイリッシュドラフトホースとなる。アイリッシュドラフトは基礎馬としてスポーツホースの生産に用いられているが、個体数は多くはない。

他の品種との交配では優れたスポーツホースやレジャーホースが排出。サラブレッドとのクロスであるアイリッシュ・スポーツホースはアイリッシュ・ハンターとも呼ばれる。賢くて気性がよく素直な性格が産駒にも受け継がれるため扱いやすい。

王室騎兵隊の軍馬はアイリッシュドラフトを基礎にして生産されている。

ホースガード 王室騎兵連隊 household cavalyヘンリー王子のロイヤルウェディングで目につく黒い馬たち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。