ベルジャン – ベルギー原産の人気輓馬

ベルジャン・ベルジアン
Belgian Horse

Mare looking away
品種ベルジャン馬 ・ベルジアン (Belgian horse)/ブラバント(Brabant)
原産国/地域ベルギー
毛色・ソレル(明るい栗毛)一般に白い鬣と尾をもち、四肢の先は白い。顔は白にはマーキングがある。

・粕毛 全体に粕毛

体高168cm ~ 173cm (16.2–17 hh)
体重900kg
用途乗馬・輓馬(農耕・馬車馬)・ドラフトホースショー・ばんえい競馬
分類重種・冷血種
関連品種オランダドラフト種・アルデンヌ種

ベルジャンは、「ベルギーの」という意味で、原産はベルギーのブラバント地方。ベルギー・ドラフトホース(ベルギー輓馬)とも呼ばれる。

肥沃な牧草地で、

白い四肢と長毛(鬣・尾)、顔のマーキングが特徴。平均体高168~173cm、体重は900kg 。身体は丸みを帯びて四肢は短くコンパクトなので小さく見えるが、全体にがっしりして大きい。何より顔が大きい。

体型的特徴は維持しているものの、ベルジャン人気の高いアメリカと原産のヨーロッパでは大きさに差が生じている。ベルジャン種には、もっとも体高の高い馬(210cm)や、もっとも重い馬(1,451kg)もいる。

 

大型でタフであるため、輓馬(農耕・運搬馬)として利用されてきた。北米でも人気で、輓馬としては一番多い品種となっている。ディズニーランドの馬車馬としてもポピュラー。

性格はおとなしく従順で、輓馬のほか、乗馬やドラフトホースショーなどにも用いられる。

日本では、ばんえい競馬の馬にベルジャンの血が入っている。

 

ベルジャン馬は世界記録保持者が多い

  • 世界で最も体高の高い馬は、210cmの騙馬(せんば:去勢馬)・ビッグジェイク
  • 世界最大の馬は Brooklyn Supreme 体重 1,451kg 、体高 198cm
  • ドラフトホース(輓馬)世界でもっとも高く取引された馬は、体高 203.2cm のMcIlrath’s Captain Jim。2003年2月20日、11万2,500ドルで取引された。生存する馬ではもっとも体高が高いとされた

 

https://www.youtube.com/watch?v=gWRscujkPxU
https://www.youtube.com/watch?v=lH7m_p5-jsQ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。